靴の中のニオイの原因

靴の中は湿気が多く、いろいろな雑菌やバクテリアが繁殖しやすい環境にあります。雑菌が汗と結合したり、繁殖したバクテリアの排泄物が靴の中のイヤなニオイの原因です。

活性炭入りの中敷や靴専用の消臭スプレーを使用しても、雑菌やバクテリアが減るわけではないので時間が経てばまた臭ってしまいます。

グランズレメディとは?

グランズレメディはニュージーランドで開発されました。バクテリアの除菌・抗菌効果のある天然石の微粉で雑菌やバクテリアをほぼゼロの状態に保ち、ミョウバンの効果で消臭するパウダー状の製品です。

【グランズレメディ(GRAN'S REMEDY)】【快適生活】

グランズレメディの詳細

グランズレメディの信頼性

グランズレメディは、消臭の特許を持ち、NZオタゴ大学微生物学部でも様々な検証の末、他の消臭製品より優れていることが検証されました。

また、採用基準の厳しさでは世界一とも言われるアメリカ軍でも正式採用された画期的な商品です。

実際に使用された方の大半は、リピート購入をしており、満足度調査でも圧倒的な支持を得ています。

グランズレメディの使用法

グランズレメディの実際の使用法は、最初の7~10日間ほど、毎日靴の中に散布するだけです。連続して散布することによりバクテリアや雑菌をしっかり除菌します。その後は、なにもしなくても半年以上効果が持続します。

グランズレメディの詳細はこちらから